MENU

アニマルメディカルケア鵠沼病院

0466-26-1926
Facebook
Twitter
Youtube
Blog
お知らせ | Information
院長あいさつ | Greeting
診療内容 | Medial Care
検査機器・機材 | Medical Device
オゾン療法 | Ozone therapy
診療事例 | Case
アクセス・予約 | Access & Reserve
0466-26-1926
Facebook Twitter Youtube Blog
診察事例
Case

日々の診療は多岐にわたります。
その中でいくつかの症例をご紹介させて頂きます。

眼科

緑内障手術

緑内障の手術には視力の回復が望める急性緑内障と、望めない慢性緑内障があります。

急性緑内障にはAhmed Valveを用いた隅角インプラント術を実施します。
また緑内障による高眼圧が3日経つと網膜は不可逆的なダメージを受け視力の回復が望めないことから、痛みからの解放の目的で美観に優れたシリコンボール義眼挿入術や、手術より簡便な硝子体にゲンタマイシンを注射する手法があります。

視力の回復が望める症例には隅角インプラント術

シリコンボール義眼挿入術は緑内障手術の一種で視力の回復が見込めない症例のぶどう膜と呼ばれる虹彩・毛様体・脈絡膜や水晶体を取り除いた後シリコンボールを挿入し縫合。
拡張した眼球はシリコンボールの大きさまで収縮するため、術後は緑内障の痛みの解放だけでなく美観にも優れている。

術前。右目が慢性緑内障で牛眼(眼球拡張)を起こしている

術後。眼球の大きさが正常に戻る